TOP>アイズ>ブランドコンセプト
ブランドコンセプト
アイズの歴史 アイズの歴史

1999年に誕生した「EYEZ」は、「EYE-ZONE=アイゾーン(目元、目の周り)」を意味し、デリケートなアイゾーンをやさしくケアし、より魅力的に見せるための化粧品として立ち上がりました。 なかでも、まつ毛美容液の「アイラッシュリポゾーン」は発売と同時に目元の美しさにこだわるファッションリーダーやモデル達の間で大人気となり、今では多くの一般の女性達にもスキンケアと同様、目元ケアのアイテムとして広く知られ愛用されております。 現在日本では約10,000店のサロンと、延べ1,000,000人以上の女性たちの目元をケアし続けているブランドとして確立されております。

アイズの特長 アイズの特長

日本では近年、年齢を問わず女性の間では「アイゾーンケア」や「アイメイクアップ」への高い関心が寄せられています。 中でも目周りは特に注目が集まり、顔全体の印象にも大きなインパクトを与えます。 そのため、まつ毛パーマやエクステンションに加え、少しでも目を大きく見せる、まつ毛を長く濃く見せるためのメイクが人気となっています。 しかし一方で、アイメイクのクレンジングが十分でなかったり、アイゾーンのケアを怠ってしまったために色素沈着やシワなどのトラブルに見舞われる女性も少なくありません。 EYEZは「アイゾーンケア」と「アイメイクアップ」の両方の観点から、目元の真の美しさを追求しています。