TOP>ザ・ハニーコレクション>ブランドコンセプト
ブランドコンセプト 創設者

創業者ジーン・コームビー氏はニュージーランドの豊かな自然の恵みで育ったマヌカからとれるはちみつに着目し、1993年から20年以上に渡りマヌカハニーを作り続けています。
自宅の小さなキッチンでクラフトマーケットの為に作り始めたマヌカハニーが、ニュージーランド全土では収まりきらず、全世界へ羽ばきました。
ハニーコレクション社を引き継いだ、創業者ジーン・コームビーの息子ニック氏は、マヌカハニー独自の性質を活かしたスキンケアを開発しました。
UMFマヌカハニーを主成分としたスキンケアラインは、多くの消費者に受け入れられ、これからも高品質な製品を提供し続けていきます。

ローカーボ スキンケア ローカーボ スキンケア

マヌカハニーは日本で一般的に食されているはちみつと特徴が違います。
マヌカハニーの商品名はニュージーランド政府の監査を通ったもののみしか付けることができない貴重なはちみつだからです。
また、マヌカハニーがとれるマヌカの木は抗菌作用があるものが、クリームになってもその特徴が受け継がれています。
マヌカハニーは抗菌作用以外にも、UMFと呼ばれる成分も含んでいます。
はちみつは抗菌作用があり、一般的に日本でも、口内炎などの喉の調子が腫れや痛みを感じる時、やけど、擦り傷にも民間療法として利用されてきました。
マヌカハニーは一般的なはちみつよりも抗菌作用が強く、ニュージーランドでは医療用としても現場で使用されたりしています。

このページのトップへ